一番人気の目元の主述|評判のフォトフェイシャルで肌トラブルをリセットしよう!

一番人気の目元の主述

笑みを浮かべる女性

美容整形手術の中でももっとも人気があるのが、目元の手術です。
目は口ほどにものを言うともいわれるように、顔の第一印象を決定づける重要なパーツです。
特に、日本人の場合、細い目や一重、奥二重の人が多く、西洋人のようなくっきりとしたぱっちり二重にあこがれを持つ女性が多いというのも、人気の理由となっています。

二重の手術は、美容整形の手術の中でも比較的費用は安く目元の印象をがらっと変えることができます。
埋没法は、医療用の糸を使用してまぶたの裏側を数カ所縫い合わせて二重にしていく方法で、まぶたが比較的薄い人や、うっすらと二重のラインがついている人に向いている手術で、皮膚を切開しないため傷跡が残らず、痛みや腫れが少ないというメリットがあります。
ただ、この方法は、時間の経過とともに二重のラインが消えたり、元のまぶたに戻ってしまうというデメリットもあります。

部分切開法は、まぶたの表面に1センチ程度の切れ目を入れた後、医療用の糸でまぶたの裏側を縫い合わせていきます。
埋没法よりも元に戻りにくいというメリットがありますが、1週間程度は大きな腫れが続くというデメリットがあります。

全切開法は、まぶたにメスを入れて余分な脂肪や組織を取り除いたあと、医療用の糸を使って二重まぶたに縫合していきます。
このように、二重の整形手術だけでもいくつかの種類があり、メリットやデメリットがあります。
これから整形手術を受けようと思っているひとは、事前のカウンセリングでしっかりとメリットやデメリット、リスクを説明してももらい、納得した上で手術を受けることが大切です。